アルバイトも結構需要あり

これからどこかでもう一度働きたい、そうはいっても、朝から夜まで勤める職場は難しい。そういった思いをしている人に検討していただきたいのがパート勤務できる薬剤師なんです。

なんと言っても時給が高いのは薬剤師のアルバイトの魅力ですね。単なるアルバイトでも、正規の社員さんたちと同じ業務内容を担当したりすることだってでき、キャリアアップすることを期待してよいアルバイトだと言えます。

診療報酬や薬価の改定がされたことで、病院収益は減少しています。そのことによって、薬剤師に入る年収も低くなるので、大学病院に雇われている薬剤師のところにはいる給料が増加しないのです。

給料において満足しておらず、よりたくさんの収入を得られる就職先を探している人は多くいるものです。だけれど、薬剤師という専門の職業であっても労働環境・勤務環境は多岐に展開しています。

副作用がけっこうある薬、調剤薬品というものは、現状では薬剤師さんによる指導なしで販売を行ってはいけないことが原因で、ドラッグストアのお店では薬剤師さんが望まれています。

薬剤師のアルバイト@薬剤師求人・転職サイトをまとめました

▲ページトップに戻る