ドラッグストアで無認可アルバイトの時給

薬屋は、医者からのレシピをもとに、薬を処方して患者に渡す職種を扱っていますので、薬剤師免許を持っていない無特権の人間は調剤職種をすることはできません。ただし、調剤職種ではなく、薬剤師の職種を補助するという形で求人がなることがあります。「薬屋事務」という言い方で客寄せなることが多く、求人ウェブサイトなどでは、役回りの範疇として、見立て事務として募集されています。業務は、受け付けや紹介・会計・テレホンマッチ・PCへの簡単なサインオン・ファイリングなどが主になっています。見立て事務の特権がなくても採用されることも多くあります。薬屋事務はたいていはバイトやパートタイマーという形態で募集されています。時給は、大都市で多分900円〜1,100円ぐらいだ。また、薬屋事務を取り扱う人のための特権もいくつかあります。代表的なのが「調剤事務ハンドリング士」だ。時間のある人間は、まさに薬局で働きながら、これらの資格取得にかけてみるのもいいかもしれません。

▲ページトップに戻る